木造耐震工事部門

東日本大震災の影響で地震活動が活発化しています。

東京大学地震研究所によると、私達の暮らす首都圏で4年以内にマグニチュード7級の直下型地震が70%の確率で起こる可能性がある と 発表・報道されました。

 

昨年12月までに、東京都など首都圏で起きたM3以上の地震を気象庁の観測データから抽出すると4年以内では70%、30年以内では98%の確率で大きな地震が起きる統計あると発表されています。

「これは大変危機的な状況である」 懸念しております。

 

阪神・淡路大震災では、住宅・建築物の倒壊による大きな被害が見られました。

特に新耐震基準が導入された昭和56年以前に建築されたものに大きな被害が発生しました。

 

また、日頃から行政・団体で開催されている勉強会・講習会に積極的に参加し、社員の技術向上にも取り組んできましたが、「耐震工事・耐震補強工事」の必要性を感じており、選定業者との勉強会を開催するなど、耐震工事の重要性にも重きをおいております。

 

住宅・建築物の耐震化を進めることは、生命・財産を守るために重要なことです。

より安心で安全に暮らせる我が家の為に、必要な耐震診断や耐震改修をお勧めします。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

木耐協に加盟・木造住宅耐震工事/事業者登録

木造耐震診断工事の流れ

木造耐震診断

家具の転倒防止工事

 

下記はある現場の耐震補強の一場面です。

下地を作り、梁を入れ替えて柱を入れ、梁の補強と耐震壁で補強するところです。

耐震補強 耐震補強 耐震補強
丸産技研は 工事後に見えなくなる部分も 細心の注意を払って施工致します!

 

 

神奈川県木造住宅耐震実務講習の全過程を終了している建築士、施工管理技士等の社員も在席しており、安心して相談、施工をお任せ頂けます。

(一級建築士 高橋浩一・二級建築士 小田芳恵・二級施工管理技士 森崎淳二)

リニューアル部門 ご相談から完成まで

スタッフ紹介

マイナビ 新卒者募集

関連事業のご案内

最新深井戸掘削工法「ディープウェル」

センチュリー21丸産技研

 

丸産技研グループ 飲食部門

イタリアン料理 ソライア

割烹居酒屋 みちのく

和醸良酒 蓮華

Grill & Oyster Rico


当社は東急リバブル(株)の提携施工店です。